阿寒オンネトーの四季

阿寒摩周国立公園 ミシュラン・グリーガイド・ジャポン掲載地

阿寒オンネトーの四季
阿寒摩周国立公園 足寄町
阿寒摩周国立公園オンネトー林野庁
オンネトー オンネトー(別名:五色沼)
オンネトーに写る雌阿寒岳、阿寒富士
撮影日時1999年11月10日 午後5時50分頃
オンネトーの風景写真集はこちら!

オンネトー
オンネトーは、雌阿寒岳の火山活動でできた堰き(せき)止め湖です。湖面は、標高623mと高い位置にあり、面積1262ヘクタール、最大水深9.8mで山の湖特有の濃い藍色を呈し、酸性が強いため魚介類は生息していません。湖周のアカエゾマツ、トドマツの緑にナナカマド、イタヤカエデ等の広葉樹林が彩りをそえ、その変化に富む色彩、天候、風向き、見る位置によって湖水の色がさまざまに変化することから五色沼ともいわれています。オンネトーとは、アイヌ語で「年老いた沼」という意味です。

雌阿寒オンネトー自然休養林
この自然休養林は、日本でもまれに見る自然美に恵まれたところであります。ご覧になられてるいる雌阿寒岳(活火山・標高1499m)・阿寒富士(休火山・標高1476m)雄姿、その山麓に広がるアカエゾマツを主体にする森林、さらに秘境といわれるオンネトーのたたずまい。この調和のとれた すばらしい自然美にこれからのひとときを心ゆくまでくつろいで下さい。

オンネトーでのカヌーなどの非動力船の利用について
オンネトーは、原生林に囲まれた雌阿寒岳を水面に映す自然美豊かな湖です。このため、自然公園法に基づき、動力船の乗り入れが規制されていますが、オンネトー本来の静寂さ、原生的な景観を維持するためカヌーなどの非動力船についても利用されないよう、ご協力をお願いいたします。

林野庁・環境省・北海道・足寄町観光協会

2017/9/23
阿寒国立公園から阿寒摩周国立公園に名称が変更

 2017年8月8日に阿寒国立公園から阿寒摩周国立公園に名称が変更されました。実に83年ぶりだそうです。これに伴い斜里町の隣町、清里町側にある「神の子池」が編入されました。神の子池は摩周湖の水が湧き出す小さな池でエメラルドグリーンがとても綺麗な水です。神の子池の写真はこちら!タイトル阿寒摩周国立公園に変更しました。

 
2014/1/3
オンネトー湯の滝 外来種駆除作戦スタート

 環境省は毎年、何者かに持ち込まれた外来種を駆除してきたが中々根絶できず、今回は池に流れ落ちる温泉を今度はバイパス工事で迂回させ外来種を凍死させ根絶するこの事。オンネトー湯の滝は二酸化マンガン生成の地であり世界的にも希な場所。この二酸化マンガンを外来種が食べてしまうため、この地を守るために外来種を駆除する行動をしています。何とか成功を祈る次第です。

阿寒湖宿泊予約はこちら!
カムイの湯 ラビスタ阿寒川
あかん鶴雅別荘 鄙の座
あかん遊久の里鶴雅
あかん湖鶴雅ウイングス
阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香
ニュー阿寒ホテル
ホテル阿寒湖荘
ホテル御前水
ホテル 山水荘
東邦館
温泉民宿 桐
温泉民宿山口
温泉民宿 両国総本店
年末年始北海道のカニはいかが?
≫ Top  雌阿寒岳登山  雌阿寒岳登山コース  オンネトー温泉  オンネトー湯の滝  オンネトー茶屋  錦沼  地図  阿寒湖と周辺観光  ≪

 通販  携帯端末対応通販

オホーツクドットコム阿寒湖の四季阿寒オンネトーの四季秘境知床の四季摩周屈斜路湖の四季道東川湯温泉流氷ビューポイントオホーツクの四季知床四季のフォトエッセイ

(C) Copyright 2000-2017 drive-net.com .All rights reserved.
撮影、制作、著作、運営管理 オンネトーの四季