ソニーストア
北海道の東部。雌阿寒岳の麓、青く輝く沼「オンネトー」。別名:五色沼、老いた沼とも云われています。オンネトーは阿寒摩周国立公園に位置します。
山奥には国の天然記念物「オンネトー湯の滝」があり陸上で観察できる世界最大規模の微生物によるマンガン酸化物生成地もあります。
オンネトー 2019年秋 ダークブルー
2019.09.08
オンネトー 2019/9/8
今日、5月連休ぶりにオンネトーへ行って来ました。若干の曇り空で風が吹いていましたが・・・。
オンネトー湯の滝には行きませんでしたが、5月連休の時と比べ車が20台程来ていていました。おそらくですが滝を見に行っているのではと思います。何か湯の滝の旅行者が増えたような気がします。

オンネトー湯の滝は地上で見られる微生物が作り出すマンガン生成地。国の天然記念物がある場所なので管理者としてはおススメします。駐車場から歩いて約1.7kmです。

オンネトー湯の滝の手前にある野営場にも行って来ましたが雌阿寒岳の登山客が多くいました。
管理者、小学校高学年の時、学校の登山遠足で登ったきりです。私、北見市出身在住です。今度雌阿寒岳、登ってみようかな~~~?

左が雌阿寒岳、右が阿寒富士です。

- CafeLog -