ソニーストア
北海道の東部。雌阿寒岳の麓、青く輝く沼「オンネトー」。別名:五色沼、老いた沼とも云われています。オンネトーは阿寒摩周国立公園に位置します。
山奥には国の天然記念物「オンネトー湯の滝」があり陸上で観察できる世界最大規模の微生物によるマンガン酸化物生成地もあります。
オンネトー デジタル一眼レフカメラで修行!
2020.07.20
オンネトー 3ヶ所目の駐車帯
オンネトー 3ヶ所目の駐車帯

約10年ぶりにデジタル一眼カメラで撮影したオンネトーです。昨年6月からiPhoneで撮影していました。やはり、デジタル一眼カメラ光学ズームはいいね!最高!

やはり、オンネトーは一眼カメラで撮らないとネ!キャノン、ニコン、ソニー・・・
ごめんなさい。デジタル一眼レフカメラでした。
JALショッピング

オンネトー 4ヶ所目の駐車帯
オンネトー 4ヶ所目の駐車帯

昨日は若干の薄曇りでしたが天気も良く旅行者が沢山来ていました。管理者の北見ナンバーは一台。ほとんどがレンタカーや本州ナンバー。遠くは熊本ナンバーも来ていました。ようやく旅行者が戻ったかなーと思います。それでも例年よりは少ないかも知れません。
あかん鶴雅別荘 鄙の座
あかん鶴雅別荘 鄙の座

Go To トラベル対象
オンネトーから車で約20分。阿寒湖畔温泉の温泉ホテル。ご予約はReluxになります。


オンネトー 1ヶ所目の駐車帯
オンネトー 1ヶ所目の駐車帯

野中温泉錦沼を通り最初の駐車帯から撮影したオンネトーです。エメラルドグリーンの水中に古木が沈んでいます。オンネトーは非常に透明度の高い大きな沼なのでこのように古木が見られます。この場所から何度も撮りましたが季節や時間帯でエメラルドブルーエメラルドグリーンダークブルーにも色が変化します。
あかん遊久の里鶴雅
あかん遊久の里鶴雅

Go To トラベル対象
オンネトーから車で約20分。阿寒湖畔温泉の温泉ホテル。ご予約はReluxになります。


昨年5月連休に撮影した、背景画像のエメラルドブルーのオンネトーと同じ場所です。右の過去の記事もご覧下さい。

オンネトーは活火山の雌阿寒岳の麓にあるため、湖底から小さな泡が湧き出しています。この火山性の物質によりオンネトーの色が変化して見えるとも云われています。別名、五色沼と云われる所以です。後ろの山が雌阿寒岳です。右が阿寒富士です。
ナノ・ユニバース公式通販サイト

足寄町が今年も「オンネトーフォトコンテスト」の応募を募集しています。応募期間は令和2年7月1日から10月31日まです。詳しくはオンネトーの町「足寄町観光協会」をご覧下さい。

だめだなー。デジタル一眼カメラ、修行しまーす!
ちなみに、時間のある方はオンネトー湯の滝もおススメですヨ!

- CafeLog -