オンネトー基本情報
2014.01.09
阿寒摩周国立公園オンネトー林野庁
オンネトー(別名:五色沼)
オンネトーに写る雌阿寒岳、阿寒富士
撮影日時:1999年11月10日 時間帯不明

オンネトーは、雌阿寒岳の火山活動でできた堰き(せき)止め湖
オンネトーは、雌阿寒岳の火山活動でできた堰き(せき)止め湖です。湖面は、標高623mと高い位置にあり、面積1262ヘクタール、最大水深9.8mで山の湖特有の濃い藍色を呈し、酸性が強いため魚介類は生息していません。湖周のアカエゾマツ、トドマツの緑にナナカマド、イタヤカエデ等の広葉樹林が彩りをそえ、その変化に富む色彩、天候、風向き、見る位置によって湖水の色がさまざまに変化することから五色沼ともいわれています。オンネトーとは、アイヌ語で「年老いた沼」という意味です。
オンネトーの風景写真集はこちら!

雌阿寒オンネトー自然休養林
雌阿寒オンネトー自然休養林
この自然休養林は、日本でもまれに見る自然美に恵まれたところであります。ご覧になられてるいる雌阿寒岳(活火山・標高1499m)・阿寒富士(休火山・標高1476m)雄姿、その山麓に広がるアカエゾマツを主体にする森林、さらに秘境といわれるオンネトーのたたずまい。この調和のとれた すばらしい自然美にこれからのひとときを心ゆくまでくつろいで下さい。

オンネトーでのカヌーなどの非動力船の利用について
オンネトーは、原生林に囲まれた雌阿寒岳を水面に映す自然美豊かな湖です。このため、自然公園法に基づき、動力船の乗り入れが規制されていますが、オンネトー本来の静寂さ、原生的な景観を維持するためカヌーなどの非動力船についても利用されないよう、ご協力をお願いいたします。

林野庁・環境省・北海道・足寄町観光協会





オンネトーから車で約20分。阿寒湖畔温泉のホテル・温泉宿。オンネトーから車で約20分。阿寒湖畔温泉のホテル・温泉宿

- CafeLog -